CSRの取り組み

株主・投資家のために

株主に対する基本的な考え方

あらゆるステークホルダーと良好な信頼関係を構築することにより、企業価値の向上、ひいては株主価値の向上を図るという考え方に立って事業運営を行っています。このような考え方のもと、当社は、株主の皆様への利益配分については、収益および財務状況を配慮しつつ、当面の連結配当性向は30%を目処に安定した利益配当を行うことを目標とし、利益還元の充実に努めています。また、株主の皆様との対話を重視し、定時株主総会における総会集中日の回避や招集通知の早期発送を行っています。株主総会の招集通知を報告書と合冊し1冊にまとめるとともに、インデックスや図表を取り入れ見やすさを重視しています。定期的に株主様アンケートを実施し、株主の皆様の意見を事業運営に反映させるよう努めています。

株主総会

IR情報の公開

株主・投資家の皆様に対し、当社の情報を迅速かつ公平、正確に発信することに努めており、決算短信、事業報告、株主総会招集通知および決議通知などをホームページに掲載しています。また、適時開示が求められる情報については、東京証券取引所への提出と同時にホームページに掲載して情報を提供しています。

当社ホームページ内「IR情報」

IR説明会の開催

機関投資家や証券アナリストの皆様に、当社への理解を深め適正な評価をしていただけるよう、年2回の決算説明会、四半期決算発表後の個別ミーティングの実施やアニュアルレポートの発行を通じて、業績、財務内容、事業戦略などを説明し、継続的なコミュニケーションを図るとともに、個人投資家の皆様にも、会社説明会の開催などを通じ、当社の事業内容やこれからの展望など当社への理解を深めていただく機会を増やす取り組みを始めています。

決算説明会