CSRの取り組み

調達方針・資材購買のCSRガイドライン

調達方針

1. 公正な取引
すべてのお取引先様と適切な取引関係を維持し、つねに公平・公正な取引を行います。
国内外の法規・社会規範を遵守し、調達活動を行います。
2. 機会の平等
企業規模・国の内外を問わず、自由な競争にもとづき取引先を選定します。
品質・価格・納期・技術力・供給安定性・経営の信頼性などについて充分な評価を行い、適切な手続きを経てお取引を開始します。
3. 相互発展
すべてのお取引先様をパートナーと考え、信頼関係の構築に努め、互いに発展できる関係を築きます。
4. 社会的責任
お取引先様とともに、製品安全・品質保証、人権・労働、コンプライアンス、環境保全の各分野でCSRの取り組みを推進します。

(2018年12月改正)

資材調達に関するCSRガイドライン

次の内容について、当社自身が推進すると同時に、お取引先様にも推進をお願いしています。

  • CSR推進の体制づくり
  • 安定供給のためのBCP体制の整備
  • 製品安全と品質の確保(特に含有物質管理を重視)
  • 人権尊重、ハラスメント防止に関する施策の実施
  • 法令規則や社会規範の遵守とコンプライアンス徹底
  • 省資源、省エネルギー、グリーン調達などの環境保全の取り組み

(2018年12月改正)