研究開発

開発品

センサ自体がストレッチャブルで伸びの大きさを検知する全く新しいタイプのセンサ

特 長

  • 検出精度が高い
  • 柔軟性が高い
  • 取り付けの自由度が高い
  • 低ヒステリシス

カタログダウンロード

【用 途】

  • 運動の計測
  • 生体情報計測
  • インターフェイス

室温~低温焼結性金属インク FlowMetal®

一般的には背反する特性である長期分散安定型と低温焼結性を、実用レベルで両立させた金属ナノ粒子インク

特 長

  • 室温~120℃の低温焼結が可能
  • 水系溶媒、有機溶媒のラインアップ
  • インクジェット、フレキソ、オフセット印刷など各種印刷方式に適用可能

【用 途】

タッチパネル用透明導電膜、
フレキシブルデバイス用配線、
電極、太陽電池、RFID色材、意匠材等に使用可能

焼成温度が低く(≦120℃)、耐熱性の低い基盤にも適用可能。水系、有機溶剤系をラインアップしており、インクジェットやフレキソ、オフセット印刷など、各種印刷方式に対応可能できます。
オフセット印刷例

L=3um mesh、L=5um S-D、描画サンプル写真(オフセット印刷)

銀ナノ粒子接合材 FlowMetal®

低温焼成型銀ナノ粒子インクの技術を応用した、半導体素子を接合するための金属ナノ粒子ペースト

特 長

  • 低温接合、無加圧接合、低ボイド、高信頼性、高熱伝導率、低電気抵抗
  • 銅基板への接合―窒素雰囲気でも焼成可能

開発した低温焼成型銀ナノ粒子接合材FlowMetal®を用いたLEDパッケージ

【用 途】

ダイヤタッチ材、鉛フリーはんだ代替品、
高放熱金属接合 等

放熱シート

特 長

  • 厚み方向への高い熱伝導率を有し、さまざまな電子デバイスの低熱抵抗化に寄与します
  • 1.絶縁タイプと導電タイプの2タイプをラインアップ
  • 2.幅広い厚みと高い熱伝導率を実現
  • 絶縁タイプ:厚み(0.15~10mm)、
    熱伝導率(~25W/mK)
  • 導電タイプ:厚み(0.15~10mm)、
    熱伝導率(~150W/mK)

熱伝導性フィラーを垂直配向した高い熱伝導率を有する放熱シートです。 発熱部品(CPU、LEDバックライト、パワーチップ)から発生する熱を効率的に冷却部材(ヒートシンク等)へ伝達するためのインターフェイスとして使用できます。

カーボンファイバーを垂直配向させた放熱シートの断面構造の電子顕微鏡写真

放熱シートの使用イメージ

【用 途】

  • 電子・電気機器の発熱部品の放熱

販売に向けたサンプルワークを開始しています。

お客様ご相談窓口

  • R&Dセンター:078-304-2440