CSRの取り組み

ステークホルダーコミュニケーション

  • お客様のために―お客様満足度向上に向けて

 当社グループは、お客様に満足いただける製品の品質、性能の実現と提案に努め、サービスの向上を図っています。工場などの生産現場でノンストップでものを運ぶコンベヤベルトは、滞りなく動くことが第一に求められます。当社は定期的な点検で、トラブルの未然防止やベルトの寿命予測による取り替えの計画的な準備を提案し、お客様の安定的な操業をサポートしているほか、点検装置や応急処置の道具を備えたフィールドカーでの点検サービスを行ってお客様の安心をサポートしています。また、製品やサービスに関する情報をホームページのほかメールマガジンを通じてご提供し、お客様の満足度向上に努めています。

フィールドカー

  • 地域経済のために―吉井社長が神戸経済同友会代表幹事に就任

 地域の経済振興の一端を担っている神戸経済同友会の代表幹事に、2019年5月、当社の吉井社長が就任しました(2020年5月までは神戸土地建物株式会社代表取締役社長・中尾一彦氏と、2020年5月からは川崎重工業株式会社取締役(現顧問)の富田健司氏と2人制の代表幹事)。神戸経済界の支援を受けながら創業し、神戸市という地域経済の恩恵にあずかりながら経営基盤を築いてきた当社は、このたびの吉井の代表幹事就任を機に、地域経済への貢献をより一層深めてまいります。

 当社は、株主の皆様への利益配分については、収益および財務状況を配慮しつつ、当面の連結配当性向は30%を目処に安定した利益配当を行うことを目標とし、利益還元の充実に努めています。
また、株主の皆様との対話を重視し、定時株主総会における総会集中日の回避や招集通知の早期発送を行っています。株主総会の招集通知を報告書と合冊し1冊にまとめるとともに、インデックスや図表を取り入れ見やすさを重視しています。定期的に株主様アンケートを実施し、株主の皆様の意見を事業運営に反映させるよう努めています。

招集通知

  • 株主・投資家とともに―IR活動

 株主・投資家の皆様に対し、当社の情報を迅速かつ公平、正確に発信することに努めており、決算短信、事業報告、株主総会招集通知および決議通知などをホームページに掲載しています。適時開示が求められる情報については、東京証券取引所への提出と同時にホームページに掲載しています。また、機関投資家や証券アナリストの皆様に、当社への理解を深め適正な評価をしていただけるよう、決算説明会や決算説明動画の配信、四半期決算発表後の個別ミーティングの実施やアニュアルレポートの発行を通じて、業績、財務内容、事業戦略などを説明し、コミュニケーションの充実を図っています。個人投資家の皆様にも、会社説明会の開催などを通じ、当社の事業内容やこれからの展望など当社への理解を深めていただく機会を増やす取り組みを始めています。

【ディスクロージャーポリシー】
https://www.bandogrp.com/ir/management/disclosure.html