CSRの取り組み

原材料/エネルギー

マテリアリティ 原材料

  • 目標・目指す姿
  • ● 原材料投⼊量原単位について、直近3年間の最良値以下に抑える

廃棄物の発生抑制

 当社の廃棄物は、ゴムとプラスチックが大きな割合を占めています。ゴムは再利用が難しく、当社は廃棄物の削減において、製造現場における廃棄物の発生そのものを抑制することを第一に取り組んでいます。廃棄物を減らす取り組みは、不良やロスの低減のための生産設備の改善や製法の見直しと、3R(リデュース:減らす、リユース:繰り返し使う、リサイクル:再資源化)の推進です。2018年度は設備の改善や新製法の開発に積極的に取り組んだものの、環境負荷物質削減過程で発生するロスの増加や生産構成の変化の影響から、原材料投入量当たりの原材料系廃棄物は直近3年の最良値に比べ10.3%増加しました。今後も資源の有効活用を目指し、廃棄物発生の抑制に取り組んでいきます。

廃棄物発生量および原材料系廃棄物・原材料投入量原単位の推移(バンドー化学)

※ 2015年度から廃棄物発生量の削減の指標として、廃棄物発生量単位から、原材料系廃棄物・原材料投入量原単位に変更し、資源生産性の向上に重点を置いた管理を開始しました。

再資源化率の推移(バンドー化学)

マテリアリティ エネルギー

  • 目標・目指す姿
  • ● エネルギー使⽤量原単位について、直近3年間の最良値以下に抑える

エネルギー使用量削減

 生産工程での改善活動やエネルギーの使用状況を点検して無駄な使用状態を是正指導する省エネパトロールの実施のほか、外部のエネルギー管理の専門家による省エネ診断を活用し、計画的な対策に取り組んでいます。2018年度は、足利工場で前年に導入したコージェネレーションの温水熱源を利用した空調設備の省エネ効果はあったものの、生産構成の変動から、原材料投入量当たりのエネルギー使用量は前年度とほぼ同等でした。今後も、計画に沿って取り組みを進めていきます。

原材料投入量当たりのエネルギー使用量の推移(バンドー化学)

再生可能エネルギーの導入

 当社は、再生可能エネルギーを積極的に利用しています。2010年度から、国内事業所に太陽光発電システムを順次導入してきました。そのうち、足利事業所では再生可能エネルギー買取制度を活用し、東京電力グループに売電しています。

● 2018年度発電実績

太陽光発電システム導入事業所 和歌山事業所 加古川事業所 南海事業所 足利事業所
太陽電池容量(kW) 150 160 200 1,750
年間発電量(千kWh) 171 178 243 2,565

※ 足利事業所(BANDO eco moving 足利太陽光発電所)で発電した電力は再生可能エネルギー固定買い取り制度により、グループ 会社を通じて東京電力グループに売電しています。

BANDO eco moving 足利太陽光発電所の太陽光パネル

TOPICS高効率設備への切り替えとLED化の実施

 足利事業所は、環境省のASSET事業*の補助金を利用し、重油から都市ガスを燃料とする発電機と発電機の温水を利用した 空調機へ切り替え、照明のLED化を実施しました。同補助金は、先導的低炭素技術認証製品の導入を条件とする二酸化炭素排 出抑制対策事業費等補助金です。2015年から構想し、採算性の検討や工事計画を詰めて申請し、3年がかりで完了しました。 新しい発電機が発電する電力は、事業所が消費する電力の大部分(夏季1/2、春秋冬季2/3)を賄います。また、こうした切り替えや 照明のLED化により、事業所から排出 されるCO2の年間19.5%超にあたる 1,606.9t-CO2/年を削減できました。

* ASSET事業:先進対策の効率的実施による CO2排出量大幅削減事業設備補助事業

Bando Manufacturing(Thailand)Ltd.(タイ)工場屋根へのセラミックコーティングの実施

タイは、年間の平均気温が28.5度、温度72%の熱帯気候の国です。特に3~5月にかけての暑期は最高気温が35度を超える厳しい暑さが続き、工場内の温度が40度を超えることもあり、工場屋根へのセラミックコーティングによる遮熱対策を実施しました。屋根面の日射による温度上昇を抑制することで室温が下がり、空調費の削減、省エネなどにつながっています。工場で働く従業員からも評判が良く、仕事に集中できるようになったという声がありました。

工場屋根セラミックコーディングの様子

工場で働く従業員たち

エネルギー管理の技術向上による省エネの推進

当社では、エネルギー管理の技術向上を目指す研修会を実施しています。各事業所からエネルギー管理の実務担当者が集まり、エネルギーの原理や発生、運用・管理、改善手法を学び、既存設備の省エネ化や、省エネに貢献する設備設計に生かしています。

照度測定

温度測定

電力測定